一人暮らしで自炊ならスーパーでまとめ買い

一人暮らしの部屋のコーディネートを知る方法があります。 カレーを作ろうとするとき、じゃがいも、人参などの材料を買います。家族4人ぐらいであれば、鍋に作れば1食ないしはそれぞれ2食分ぐらいになると思います。その日の夕食と次の日の夕食ぐらいに食べればそれで終わります。これが一人暮らしの場合はどうかです。さすがに一人分を一食分のみ作るのは難しいです。うまく煮こむことができません。ある程度の鍋に作ることになるので数日は食べることができるくらいの量になると思います。

食事を作るときは大抵はその日の分だけにはなりません。数日分をまとめてになります。となると、せっかくですからより効率的に買い物をするようにします。数日分作るのであればじゃがいもにしても玉ねぎにしてもそれなりの量が必要になります。安いほうがいいのです。そういった日を予め調べておいて、その日に買うようにします。そうすれば全体のコストを下げることができます。コストを下げた上で、それを数日分に分けることができます。

一番いいのはチラシ広告を見て献立を考えることです。数日分の広告が出ているでしょうから、何日にこの店でこれをいくつまとめ買いするなどと決めます。そしてそれらを作って料理をしてそれを何日間かかけて食べます。

おすすめリンク

Copyright (C)2017一人暮らしの部屋のコーディネートを知る方法があります。.All rights reserved.